非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

筆記体の練習。

こんにちは、ハロルドです。

子供を教えているので、ドイツでの教育に興味を持ち始めました(単純)。

もちろんレッスンではドイツ語を使用していて、それで事足りています。
が、ちょっとした音楽理論も教本とともにレッスン内でやります。
そのときの子供の書く文字がえらい汚くて、読むのも超遅い のです。

で、調べたら
一年生でアルファベット26文字(+ウムラウト文字)の読み書き
二年生でようやく文章を読み書きする
みたいな、日本の教育とはまるで違う、かなり進度の遅い模様。
(州によっていろいろ違うと思います)

筆記体もそれこそミミズの這うような文字でがんばって書いているのですが・・・
まあ、日本の教育と比べてはいけませんね。ここはドイツ。笑

そんなわけで、筆記体に興味を持ちまして、子供用の練習本を購入してみました!

IMG_0837.jpg

ハロルドも小学生のときにローマ字と同時に筆記体を習っただけで
その後は使う機会もなく(ブロック体で足りますからね)
ドイツでのサインなどはほぼ自己流になっていて
もうちょっとキレイに筆記体を書きたいなあと思っていたのでちょうど良い機会。

IMG_0838.jpg

これは裏表紙、筆記体の見本。
ブロック体ができていることの前提ですw

IMG_0839.jpg

おおおおおお・・・
後半ではつなぎ文字も書けるようになるらしい。

今日買ってきたばかり、でも4ページほど進めてみました^^
練習帳の見本をなぞって書いたあとは、別のノートに復習することに。

筆記体をマスターできたら、かっこいいサインになるかも。むふふ。
という野望をもって学習に励もうと思いますwww

関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

タグ : ドイツ語

[ 2014/09/07 22:35 ] ドイツ あれこれ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する