非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドイツの運転免許証に切り替える。

こんにちは、ハロルドです。

折からやろうと思っていてとうとう何年も放っておいた、免許証の切り替え。
在独7年目にしてようやく取得できる運びとなりました。

わたしの例はかなり特殊だったので(切り替えするまでに時間かかりすぎ)
備忘録としてここに記載しておきます。



まずドイツの免許証に切り替えるには
・入国後6ヵ月以内であること
・有効期限内でかつドイツでの住民登録後に更新されていないこと
が最低条件となっています。

わたしは住民登録どころか引越しも何度もしていて
日本に帰国する頻度が少なかったために、一時帰国のたびに毎回失効手続き。。。

と、そんなトホホな状態だったのですが
しっかりお役所の話を聞き、かつ必要書類も全て揃えたために
今回無事受理されることになりました。

原則としては、こういった状況ではまず切り替えは認められません
と在ドイツ日本国大使館のHPにもあります。
しかし、ドイツの役所は対応がまちまちですから(苦笑
やらないよりはやってみたほうがいいと思います!



今回の切り替えにあたって重要だったものが
運転免許経歴証明書
というペラ紙(書類だけども)です。

これについても大使館のHPに記載されていて、わたしは直接電話確認もしたうえで
どうしても必要だ、ということがわかり、日本の実家に頼んで取得してもらいました。
運転免許経歴証明書は代理人申請も可能です。
委任状と免許証とパスポートのコピーを実家に郵送して
家族に運転免許センターまで行ってもらいました(日本語・英文両方)。
これは一週間ほどで自宅に郵送されてくるようです。

運転免許経歴証明書は、基本的には現有免許のものが送られてくるらしく
一通目に送ってもらったものは「それでは証明にならん!」ということで
親には二度も免許センターへ行ってもらいました。
(センターは実家から遠いのでさすがに申し訳ないと思いました。。。)

切り替えにあたってはいちばん最初の取得年月日が重要だそうです。
ほとんどの方は失効していなければ現有免許証に書いてあると思います。



そうして次にベルリンの在ドイツ日本国大使館へ行き、
現有運転免許証の翻訳証明をもらいました。
これは申請後、郵送で2~3日で自宅へ送られてきます。
手数料は16.50ユーロ (2014年9月現在)。

運転免許経歴証明書のドイツ語翻訳も申請しようと思ったのですが、
一通につき35ユーロ、しかし大使館の方に
「英文をそのまま提出しても大丈夫ではないか」
との助言をいただいたので、今回は申請しませんでした。

もしドイツ語訳が必要なら翻訳事務所でやってもらおうと思っていましたが
結局は「英文で大丈夫です」と役所に言われたのでよかったです。
(翻訳料はやはり高い...)



こんな感じで約一ヶ月かけて必要書類を取得し
ロストックの Stadtamt へ行ってきました。
長くなったので次回に続きます☆

関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2014/09/26 16:50 ] ドイツ あれこれ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。