非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

腰痛に見舞われたおはなし。

こんにちは、ハロルドです。

先週の水曜日、就寝中に突然腰回りが痛くなり
寝返りをうってもどうしようもなく、うまく眠れなくなってしまい
次の日、やむなく仕事をお休みしました。

普段から病気をしないわたしは、ちょっと身体に問題があると
すぐ怖くなってしまう性質なので、朝のうちに診療内科へ。

腰が痛いんです、と訴えたけどまあ前屈できるからね、
あと尿検査しますからトイレ行ってそのあと結果聞いて帰ってね、と。
痛み止め薬の処方箋くれたけど、そんなもんかな?
そして Arbeitsunfähigkeitsbescheinigung という
いわゆる「公的に仕事を休める」紙をもらってきました。

そんなわけで、木曜日から週末はありえないくらいのんびりしてしまいました。

免許証更新も金曜日に行くと決めていたので、鈍痛を抱えながら行き
まあなんだかんだうまくいったし、結果オーライです。笑

起床時は一時間くらい痛んでいたけど、温シップやサロンパスを貼って
2日ほどしたら、ようやくラクになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういうとき、ひとり暮らしなのはツライ。
幸いいまは近くに仲良しさんが住んでいるけど、いつもその子に頼れるわけではない。
三十路も過ぎると健康面でガタつきが見られがちだし。

とかなんとか、いろいろ考えさせられます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

休んでいる間は、溜まっていた昔の録音音源の整理をしました。
PCを買い換えてから、と思っていたことができてよかった←遅

あとは、白米を2日連続で炊きました。
弱っているときこそちゃんとご飯を食べよう!と思えるので
おかずを作る楽しみを久々に味わいました。笑

涼しくなってきたので、食前酒がビール(小)からワインになりつつあります。
ワインはガバガバ飲んでしまうので、夕食後はえらい気分が落ち込みます。笑


もう10月になりますね。
中旬の秋休みに演奏旅行で シ カ ゴ in USA に行くので
それまでには腰痛の心配がないようにしなければ。

関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2014/09/29 14:48 ] @ろすとっく | TB(0) | CM(2)
めっちゃわかります
ひとりでいる時カラダを壊すのは、本当に怖いですよねー。
私も親が近くにいるうちはいいけどねぇ、といろいろ考えてしまう今日この頃です。
[ 2014/10/02 14:39 ] [ 編集 ]
Re: めっちゃわかります
大変な亀レスですみません。。。

三十路過ぎてからはなるべく健康に気を遣うようにしてるのですが
それでも身体のガタつきはいろんなところから出てくるものだなあ
とか思います。
余談ですが、こちらでは保険を払っていれば医療費が無料なので、
不調があったときはすぐ病院に行くようにしてます。そういうのって
すごくありがたいなあとも思います^^

突然動けなくなったときのことを考えるとまあ不安もありますが
独り身のうちは無理するな、という風に割り切って考えるしかないですかね。
[ 2014/10/17 12:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する