非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

自宅療養ののち。



手術が終わって約三週間経つ。早いなあ。
不安をあまり持たないで手術に臨めたので、術後ものんびり自宅療養してました。
合併症とかの説明もとりあえず受けてるけど、やっぱり確率は低いものだし
あんまり心配しすぎて気弱になるのも美しくない(笑)ので
休みは休みとしてきっちり十二分に取らせていただきました。

術後に変化したこと。
ビールの量を減らしました。
これまではほぼ毎日飲んでいたのですが、これを機に控えることに。
タバコはやめようかと思っているけれど、なんとなくいつもどおりに。。。
と言っても一日5~7本。昔は一日ひと箱だったけれども。

不安はあまり感じない性格だけど、怖がりな性分ではあるので
排除できることはできるだけ排除していきたいとは思うのです。
でも、ビールよりタバコをやめるほうがいいとは思っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週、傷口の抜糸に行ってきたんだけど
うまく見えなかったもの(取り残しかな)があったらしく
ぴろっとピアノ線みたいな糸が体外に出てきててびっくりした。

週明けに予約を取って朝イチで病院行ってきたら
なんかあっさりピンセットでぱちんと切り取られて終了。
その糸は縫った傷口の裏側にあるものらしく、気にしなくていいって言われたけどw
ふつう気になるよwww

みたいな感じで、至って元気です。
まあタバコとお酒は控え気味で生きてゆこうと思います。

関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2015/05/21 15:58 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する