非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

レッスンとオペラ。


10月終わりの週は秋休みでしたー。
今年は、音楽学校恒例の秋休み演奏旅行がなかったので
けっこうまるっと休みだったはずなのですが
同居人がロストックのオケのトラに行ったりで(いいなあ)
毎日どこかしら移動していた一週間でした。

一日だけだったけど、ベルリンにレッスンを受けにも行ってきました。
同居人と車で行ってみたのですが、たっぷり三時間の距離。。。
(免許持ってるけどわたしはドイツでは運転しません)
朝11時ごろ出発して14時過ぎにベルリン到着。
アウアーバッハ氏のレッスンを受けたあと
ベルリン歌劇場のトスカのチケットをもらって、久々にオペラ聴きました!
(遠くから来たからと言って、プレゼントしてくれました^^)
トスカは初めて観たのですが、えらい感動しました。
ソリストもオケも歌劇場も(シラーテアター)すべてが上手いですね。。。
演出は2014年に新しくなったバージョンで、全体的に楽しめましたー。

ちなみにラッパは
1.Mathias Mueller
2.Alper Coker (研修生)
3.Rainer Auerbach
という組み合わせ。

ミュラー氏はまだ28歳くらいだったと思うのですが、ありえないオーラ。
もう完全に世慣れというか。。。まあ慣れまくってますねwww
20歳でハンブルグのソロトランペット吹いてたくらいだし。。。
三番は安定のライナーでしたので、いい組み合わせだったと。
あとは、トロンボーンが全員バルブトロンボーンでした。
イタリアものだとそうするのかな。

オペラの後はまた車で三時間かけて帰宅。
23時くらいにベルリンを出てゆっくり帰ったので
午前2時くらいに到着したと思われます(眠かったので)。

今年はけっこう安定して練習している、と自負しているのですが
やはりレッスンを受けるとさらにモチベーションが上がりますね!
質の高い演奏を聴くのも久々だったので、刺激になりました。

田舎に住んでアマチュアのレッスンをしたりという毎日だと
自分自身のモチベーションの保ちかたは超命題なんですけど
もっと頻繁に近くのオケに足を運ぼうと思い直しました。
(ロストック、シュベリン、リューベック、ハンブルクなどが近い)

関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2015/11/06 12:35 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する