非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新ハロルド、お披露目。


本日は 新ハロルド の紹介をしたいと思います!

IMG_3291_R.jpg

試奏時はこんな感じで何本か出してもらいました。

IMG_3293_R.jpg

左・中の2本はリバースモデル。
吹奏感はあまり好みではありませんでした^^;

IMG_3308_R.jpg

で、選んで購入したものがコチラ YTR-8335G になります。
ベルは見てのとおりゴールドブラスで仕上げはクリアラッカー。

茶色い机の上で写真撮ったもんだから、ちょっと同化してしまった感も。。。

IMG_3313_R.jpg
Xeno ですねぇ。

IMG_3322_R.jpg
新旧並べてみました。

付属ケースはヨーロッパオリジナルだと思われます。
IMG_3321_R.jpg

Bachの2本用ケースと似たようなモノ。マッピが2本挿せます。
IMG_3318_R.jpg

ふたを閉じた状態。譜面の入るスペースが表面にあります。
IMG_3320_R.jpg

とうとう買っちゃったなあ。。。
しかもヨーロッパでヤマハ買うとか。。。笑
わたし、ナニ人だよ!


日本で買おうかと思ったこともあったのですが、
高価な新品を持って国を移動するのがちょっと面倒だと思ったのが理由。
短期の観光やレッスン目的ならいいかもしれませんが、
ドイツの就労ビザを持っているので、税金のこともありこちらで買いました。


楽器はやはり高価なもので、しかしそれぞれ一本ずつ持っていればいいもの、
というわけにはいかず(トランペット奏者は特に)長年使用してきたBachも
ずいぶん疲労感を感じてきてたので購入するに至りました。
わたしはもともと楽器に対してそこまで拘りのある人間ではないけれど
(と言っても、メーカーだけは気にするw)
長い学生生活を二年前に修了し、新たな生活を始めてからしばらくして
音色の好みもずいぶん変化したし、Bachにはもうそろそろ休んでもらおうかな、
と思い始めたので購入するに至りました。

それにしてもヤマハは中学三年生のときに学校のカスタム使用して以来。
あのころはとにかくBachが欲しくてしょうがなかったのになあ。笑

吹き始めてから一週間ほど経ち、まだまだツボが安定しない状態では
ありますが、鳴りは良いと感じています。
意外にちょっと気がかりなのが音程で、なんとなく低めの設定なのか?
高音は平気だけど、中音がなんだかまだアレだ。
新しい楽器を吹くのがこれまた五年振り(ドイツ管以来)なので
いろいろ心配になったりもする・・・けどまあなんとかなるかな?
(たぶんいつもそう思っている)


ヤマハユーザーになったハロルドをこれからもよろしくです!

関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2016/02/21 22:36 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。