非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

ハンブルク行ってきたり。


先週ハンブルクに行った写真でも載せときます。

NDR Sinfonieorchester というハンブルクの放送響が、名称を変更して
NDR Elbphilharmonie Orchester になりました。
つい最近、2016年4月からだそうです。

ハンブルクには Laeiszhalle という長年使用されているホールがあるけども
ほかのオケとの共同使用ホールなので、NDR放送響に新しい画期的なホールを
ハンブルクにも作りましょう!となって早○年・・・?
ようやく来る2017年1月にこけら落とし、の運びとなったようです。
それに伴い、Die Elbphilharmonie エルプフィルハーモニー の名を冠することに。
ちなみに、エルっていうのはエルベ川のことです。
ドイツ語形変化上、エルフィル~にはならないんですね。

その名のとおり、エルベ川沿いにある、近くで見ると不思議な雰囲気のタテモノ。
DSC_0952_R.jpg
どこが正面なのかわからなかった・・・まだ工事中。

DSC_0961_R.jpg
川沿いというか港沿い?に下りてから見てみた。

ここの上層部に住居も組み込まれているらしい。誰が住むのかのお・・・

こちら、マハトマ・ガンジー橋、だそうですw
DSC_0956_R.jpg

運河がある街はそう多くない。はず。
DSC_0949_R.jpg
倉庫街の雰囲気は昔のまま。

対岸にあるホールではライオンキングがロングラン上映中。
DSC_0957_R.jpg
船が30分おきにでています。

この日は暑かったので港見ながらアイス食べました。
DSC_0966_R.jpg

聖ミヒェル教会にも行ってみました。画像が横に伸びてるどうしてwww
DSC_0967_R.jpg
今年の年末にはヘフスのコンサートがここで聴けることを祈って!笑

ていうか、ライスハレで NDR のブラームス一番二番を聴いてきました。
DSC_0971_R.jpg

この日はブラームスの交響曲全曲演奏会で、全部聞くのを断念して前半のみ
(16時から18時まで)を聴いてきました。一時間の休憩を挟んだあとに三番四番で、
どっちでもよかったので帰ってしまいましたw
指揮者のトーマス・ヘンゲルブロック氏に興味津々で聴きに行きましたが
ライスハレの安い席では、柱や前方のひとが邪魔で全然見えないのですwww
演奏は悪くなかったですが、なんとなーく温存した熱くない感じだったのが残念。

今年中にもういちど別のプログラムでも聴きに行こうと思います~。

関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2016/05/29 18:26 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する