非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

XENO


B♭管を新調してから4ヶ月ほど経ちました。
春に日本に持って帰って件の演奏会で使用したんですが、
いま思えばぜんっぜん鳴りきってない状態でしたwww
(わかってて持って帰ったんだけども!)
毎日適度に練習してようやく馴染んできたかなあ、という感触です。

日本にいたとき、時間を見つけて銀座のヤマハへ行ってきました。
なんでかというと、ふたつほど気になる点があったため。
 
①一番管がゆるく、決まった低音を吹くと共振する
②ピストンからどうしてもカサカサ音がする

ヤマハのリペアマンに伺ってみたところ

①管のゆるさは許容範囲内
 気になるようであれば固めのグリスと併用
 付属されているゴムバンドを常に着用する
②ゼノシリーズに付属しているピストンのバルブガイドが真鍮なので
 ピストン内部で多少摩擦が起きている
 プラスチックのものに替えても問題ない

とのことでした。

真鍮バルブガイド、という名前だったのですね
IMG_3789_R.jpg
プラスチック(デルリン)製
IMG_3790_R.jpg

ホントにちょっとしたことだったのですが、理由がわかり安心。
たまたま店が空いていたので、いろいろ質問にも答えてもらってほくほくでした。

バルブガイドに関しては調べたらあっという間にいろいろ出てくるので
けっこうみんなこだわって付け替えたりしているんですね。。。
(そーいうところは極端に甘くなり、こだわらないワタシ)

やはり真鍮製だと 多少 抵抗感が増すようですが。
ゼノシリーズは特に抵抗の強い製品ということで仕様が重めであるようです。

抵抗感が強いというのはあまり気にしてこなかったのですが
ビッグバンドの練習でBACHを使うととても吹きやすく感じるのはなぜwww

ゼノはソロ本番で吹くと意外とまろやかな音だなあと思います。
いい。いいよ。すごくいいよ。
鳴り、という点では使用者次第ですからwまだまだ発展途上でございますw

関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2016/06/30 20:54 ] とらんぺっと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。