非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドイツに来るまでの道のり。


昔話。
ちょっとしたこと。
でもまあ書き留めておきます。



2006年4月、2007年9月と二回、ドイツに遊びに来てました。
両方とも約一ヶ月滞在しておりました。笑
(バイト生活だったので・・・休みは取れたのですよ)
その間に何度かレッスンを受けることができ、ドイツという国を
知ることのできた大変充実した滞在でした。


その後2008年1月よりドイツはベルリンへ移住。
当時、英語ドイツ語は皆無、入試後に語学学校へ通い始めました。
ベルリンでの一年間は超充実、濃い毎日、旅行もたくさんした。
このときに出会った友達はほとんどがワーホリ、あと美術系。
音楽留学している知り合いはほぼ皆無。
それでもトランペットの諸先輩がたには非常にお世話になりました。


いろいろ試行錯誤した結果、ロストック音大で教えている先生と出会う。
彼は本当に親切で、受験に落ちまくっていてやさぐれていたわたしは
超癒されました。笑 彼のおかげでドイツの音大に入れた・・・ようなものです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここまででわかることは
いろんな人間の世話になっていることで、いまの自分がある
ということです。


バイト生活の後音楽留学したいなんて・・・
当時、母親は超!文句を言いながらも後押しをしてくれた重要人物で
三十路を超えてからも頭が上がりません。ほんまに。


あと、声を大にして言いたいことなんですけど
やりたいと思うことはあきらめるな
ということです。


わたしは元来けっこう真面目で(!!)四年も専門学校にも通ったものだから
その上ドイツに音楽留学したい、なんてなかなか言えませんでした。
そもそも留学費はどうするの、という話なので。
バイトで貯めたお金で二度のドイツ旅行をしてしまったわけだけど
それによって留学モチベーションがぐんぐん高まったわけで。笑
なけなしの貯めたバイト代でとりあえずドイツ行っちゃうから!
と、このあたりではもう完全ハイ。笑
お金なくなったら帰国するから、とりあえず許可ください。てな感じでした。
最終的に移住までの準備期間は三ヶ月切ってた。←
その間にバイト、あと願書提出など毎日死ぬかと思うほどキツかったけど
ドイツに住める、と思うとすごいがんばれた記憶があります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨今はわたしがドイツに来た8年前とは違うのかもしれないけど
やっぱり親の理解と金銭問題は不可欠であると思います。


わたしはたぶん運が良かった。
それと自分の根拠のない自信(えw)があった。
馬鹿っぽいかもしれないけれどやっぱりそれも必要。

関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

タグ : ドイツ留学 音楽留学 トランペット

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。