非日常的ハロルド@どいちゅらんど

在独8年目となりました。北ドイツでのんびり暮らしています。

LONDON 旅行記④


ロンドン旅行記四回目。

8月18日(木)午後

グリニッジ天文台(旧王立天文台)へ行ってきました。
中心地から普通電車で20~30分くらいで到着。

昔ながらの風情を残すテムズ河畔の港町

だそうで!超行きたかったので楽しみにしてたのですよ。

IMG_4267.jpg

駅はね…至って普通の郊外電車駅、てな感じ。

駅からグリニッジパークに向かって歩きまして、そこから天文台まではちょっとした山道。汗

IMG_4272.jpg

やはり観光客がたくさんでした。

IMG_4295.jpg

この内部はミュージアムになっています。

表から裏側に入ると、ミュージアムの入り口がありましたが、
有料だったのでここにも入らず。

IMG_4294.jpg

内部に入るとグリニッジ子午線をまたげる、という特典があるのですが(笑)
実は入らなくても子午線が引いてあるんですねー。

IMG_4287.jpg

コレ、いちおうまたいでおきました(笑)

地図にも子午線は書いてあったので、
帰り道は天文台の裏をまわるようにして山を下って帰ってきました。

IMG_4312.jpg

縦の青い線が子午線。↓

IMG_4313.jpg

道路を横切ってまっすぐ線が引かれています。
ここで何枚か写真を撮ったんですが、ほとんどのひとが素通りw

うーん、人間は用意されているものにのみ興味を示すのか。

IMG_4298.jpg

天文台から見下ろすとロンドン市街地がよく見えました!

ヨーロッパの大都市にはこういう景観がよくありますよね。

IMG_4293.jpg

グリニッジは小さい街でしたが、半日トリップにはおススメです!


にほんブログ村 海外生活ブログへ




ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2016/09/25 14:45 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(0)

LONDON 旅行記③


ロンドン旅行記三回目。

8月18日(木)
午前中は、バッキンガム宮殿での 衛兵交代式 を見物へ行きました。

IMG_4199.jpg

自分が写ってる写真ばっかりw
バッキンガム宮殿はグリーンパークという駅から公園を抜けて約10分くらいのところ。

IMG_4204.jpg

10時半くらいに到着したときにはすでにたくさんの観客がいました。
(って、これは衛兵の写真w)

IMG_4206.jpg

しかし、この日は残念ながら交代式が行われませんでした・・・!
理由はわかりませんが、何かしらできない事情があったのでしょう。

DSCI1677.jpg

交代式ではなかったけど、パレードは見れました。
イレギュラーだと何がなんだかよくわかりませんでしたが、まあ良しとします。

そのあとは歩いて ビッグベン のほうへ行きました。

IMG_4228.jpg

あこがれの場所wで一枚。
ここ、実は赤い公衆電話ボックスが 三台 並んでいますwww
わたしが撮ったのは真ん中のものなので、混んでませんでしたw

IMG_4234.jpg

ビッグベンを見てるひとばっかりです。

IMG_4250.jpg

ウエストミンスター寺院側から見たビッグベン。
向こうには ロンドン・アイ という大観覧車が。

IMG_4244.jpg

イギリス王室が結婚式を挙げたり、何かとよく聞くウワサの
ウエストミンスター寺院

入場料がえっっっらい高い。
特に内部に興味がなかったため、外からのみで。

IMG_4242.jpg

ストリートミュージシャン・・・バグパイプ奏者っぽいけど
なんかちょっと違くないか・・・!?とわたしは思っているのです。


次回へ続く。


にほんブログ村 海外生活ブログへ




ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2016/09/11 17:55 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(0)

LONDON 旅行記②


ロンドン旅行記二回目。

8月17日(水)夕方

パディントン駅と言えば・・・

IMG_4145_R.jpg

くまのパディントン!かわええええええええ!

IMG_4140_R.jpg

隣にはこんなベンチがあり、一緒に写真を撮ってみたり。

IMG_4149_R.jpg

こちらは色つきパディントン。

IMG_4477_R.jpg

グッズの売っているお店は、駅構内ですが反対側に設置。ちっちゃいな!w


駅でひととおり写真を撮ったあとは、近くにあるハイド・パークとケンジントン宮殿へ。

IMG_4165_R.jpg

IMG_4168_R.jpg

IMG_4156_R.jpg

IMG_4155_R.jpg

IMG_4160_R.jpg

IMG_4158_R.jpg

とにかく広い!散歩したりジョギングしてるひともたくさんいました。

IMG_4171_R.jpg

かわいい車ばっかり!と見ていたら、ほとんどタクシー。


ハイドパークを通り抜けたあと、ノッティングヒルという高級?住宅街をゆっくり見て回りました。

そのあとはパディントン駅近くのテキトーなカフェで夕飯。

疲れ果てたのでホテルでは爆睡できましたw


次回へ続く。



にほんブログ村 海外生活ブログへ




ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2016/09/04 17:58 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(0)

LONDON 旅行記①


こんにちは、ハロルドです(久しぶりな書き始め)。

夏休みも終わりを迎えまして、週明けから新学期。
いろいろ準備なども済ませ・・・てないけど。
まあ、なるようになれ。←

こないだロンドンへ三泊四日で行ってきたので
しばらくそのことについて更新予定。



8月17日(水)
目指すは13時25分、ヒースロー行きのフライト。
朝ハンブルグ空港へ向かう電車がまさかの遅延。からの不通!
急遽バスに乗り換え、予定よりちょっと遅めに無事空港到着。
チェックインカウンターは激混み、でもこれもクリア。

IMG_4114_R.jpg
Eurowings の飛行機。

IMG_4116_R.jpg
LCCなので機内サービスはゼロw コーヒー買いましたwww

欧州国内線はどこへ行くにもそんなに長いフライトじゃないので
ご飯は望んでないけれど、やっぱり飲み物くらいはサービスしてほしい・・・!

一時間半でロンドンはヒースロー空港へ到着。
降下時にけっこう旋回してたので、ちょっと酔い気味。。。


無事到着してからの、パスポートチェック!
事前に調べて質問されることはだいたい把握して行ったのだけど
同居人とふたりでカウンターへ行ったので、予期せぬ質問。。。
「あなたたちの関係はなんですか?」(あとで推測)
当初まーーーーーーーーったく聞き取れずwww
「ふ、ふ、ふれんど!!」
って答えたら大丈夫でしたwww

そのあとは至って簡単な質問。
うーむ、やはりひとりづつ挑めばよかったわー。


【補足】
イギリス入国には LANDING CARD の記入が必須です。
機内でもらえなかったので、到着してから書き込みました。
EU以外の人間は30分~60分の待ち時間です。


パスコンでかなり待ったので、荷物の受け取りはスムーズ。
あっさり受け取って無事通過。
ヨーロッパの税関って最近ホント仕事しないな~。


IMG_4119_R.jpg
さて、空港を出たら市内へは特急・準急・鈍行電車の三通り。
(バスもあるけど!)

IMG_4125_R.jpg
チューブと呼ばれる地下鉄。

IMG_4126_R.jpg
ちっさい!中に乗ってもちっさい!w


宿のあるパディントン駅を目指して、鈍行チューブに50分くらい乗りました。

続きは次回。



にほんブログ村 海外生活ブログへ




ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

タグ : ヨーロッパ旅行 ロンドン

[ 2016/09/03 11:35 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(0)

ドイツ国際空港での税関対策(楽器携帯者のために)


ちょっとだけ春っぽい兆しの見えてきた北ドイツです、こんにちは。

今回は、兼ねてより危惧していた
不安要素たっぷりなドイツの空港の税関通過
についてメモしておくことにしました。

はじめてドイツに入国してからずっと何の疑問もなく楽器とともに
日本-ドイツ間を往復していましたが、2013年のフランクフルト国際空港での
ヴァイオリン押収事件などがあり、一時帰国の際の楽器の持込などについて
いろいろ調べました。

でも本当に疑問だったのは ドイツ-日本-ドイツ の往復。
仕事滞在ビザでEU圏内に住んでいる扱いなので、物品をまた持ち帰るわけで。
もうすでに持ち込んでいる楽器はしょうがないのですが、ドイツで購入した楽器は
伝票も手元にあるのでそれを見せればいいらしい。
自分で書類リスト(英語も可)を作成して税関で見せるのも有効だとか。
重要なのは、商用でないということを証明できるかどうか、だと思います。

わたしは€400以上の持ち出す物品(たとえばPC、カメラ、ケータイ、楽器など)を
リストに書き出したものと、ドイツの税関サイトでDLしたフォーミュラ↓を携帯しました。

Vereinfachte Nämlichkeitsbescheinigung im Reiseverkehr
(税関の同品証明書)

コレ↑で検索すると Zollamt のサイトがトップに出ます。
そこで0330というフォーミュラがあるので簡単にDLできます。

IMG_3386 moza_R
・出国する日
・名前と住所
・持ち出す物品(これは空港税関で監視下のもと、書きました)
 楽器のシリアルナンバーや伝票が必要になります。
 わたしはピッコロの伝票を持っていなかったので、シリアルナンバーを書きました。

IMG_3387 moza_R
・ドイツに帰国する日
・出発または到着するドイツの都市
・Nämlichkeitssicherung(同一である物の保障)
 ここではトランペット2本のこと
・書類の有効期限(税関が記入)
 その下に日付入りのスタンプを押してもらえます。


これは先日の一時帰国の際に書いたもの。
ハンブルグ国際空港にはチェックインカウンターのある階に税関があり
そこでこの紙を見せて説明したらあっさりスタンプを押してもらえました。
注意点は自分用と税関用の二枚を必ず持参すること。

この紙を携帯していればとりあえず心配ごとはほぼなくなるはず。
ドイツ到着のときも緑のゲート通過でかまわない、との返事をもらいました。
(証明できるなにかしらがあれば緑ゲート通過は可能なんだろうか?)

2015年の夏に一時帰国した際はそれこそフランクフルト発着だったのですが
ドイツに到着したときの税関はだーれもいませんでしたwwwなんでwww

余談ですけど、そのフランクフルトから出発するときの手荷物チェックで
電子辞書が引っ掛かったんですよ。別室に連れて行かれて
「これはナニ?」とか聞かれたんですけど、なんで引っ掛かったのかと聞いたら
乾電池が反応したらしいんです。前日にエ○ループをフル充電したのが悪かった。。。

まあなんでもそうなんですけど、不安要素はできるだけ取り除いたほうが
快適な旅ができるかと思いまっす。
これでドイツの空港税関怖くない!

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

タグ : ドイツ 税関

[ 2016/04/29 20:04 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(0)

Chicago 旅行記。ホットドッグ編

こんにちは、ハロルドです。

今回は、シカゴで食べたホットドッグについて書いていきます。

IMG_1146.jpg
Portillo's HOT DOGS

こちらも滞在先のホテルにほど近い場所にありました。
ホテルの目の前には、みんなのマク○ナル○などがありましたが、
旅行先で世界的チェーン店にはあまり入りたくないなあ、と思うタイプなので
このお店に出会えてよかったです!

まあこのお店もチェーン店ではありますが...^^;;;

店内の写真は、なんとなく気がとがめて撮らなかったのですが(チキンw
レストランのように広く、たくさんのひとでごった返していました。

レジで注文して別カウンターで商品を受け取るという
至って普通のセルフサービス。
受取カウンターでは店員がマイクを使って出来上がりを呼び出し。
ホットドッグなどはすぐ呼ばれますが、大量だったりすると時間がかかる模様。

IMG_1113.jpg

袋がかわいい。

IMG_1114.jpg

いちばん普通のホットドッグ。$2.75
ゴマバンズとトマト、巨大ピクルスそして手前にあるのはペペロニ。

大きさがなかなかアメリカサイズで、食べ応えのある一品。

時間が空いたときにちょっと行って食べてこれる手軽さ。
が気に入って、三回行ったかな。

ホットドッグだけでなく、ハンバーガー、サンドウィッチ、パスタなども。
どれもテイクアウトできるし店内でもゆっくり食べることができます。

IMG_1321.jpg

Grilled Tuna Sandwich $5.45 と書いてあったので注文したらこれが。

わたしは勝手に「ツナサラダサンドウィッチ」と勘違いして注文。
普通に焼きマグロがはさんでありましたwww

この Potillo's HOT DOGS というお店は、イリノイ州発祥のようです。
もしシカゴに行くことがあればぜひ一度行ってみてください!

しかし、こーいうお店がドイツにもあったらなあ・・・と未だに想いを馳せますw

これにてシカゴの食べ物の紹介終わりー!

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2014/11/30 21:00 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(2)

Chicago 旅行記。シカゴピザ編

こんにちは、ハロルドです。

重い腰を上げてシカゴ旅行記を書こうという気になりました。

まあシカゴは世界有数の巨大都市で、行ったことのあるひとも多かろうと思い
わたしがそんなに語る必要もありませんね(笑)

しかし、特筆したいことがふたつだけあります・・・

シ カ ゴ ピ ザ(スタッフドピザ) がとっても美味しかったです!!!!
ホットドッグもボリュームがあってとっても美味しかったです!!!!

ということで、その写真を今回はあげておきます。

こちら、ピザを食べに行くと決めた一日目に行ったお店。
IMG_1094.jpg
カリフォルニアピザのお店でした・・・!笑

店名もしっかり California って書いてあるにもかかわらず
「シカゴピザありますか?」って聞いちゃいましたwww

でも店員さんはすごい親切でした(苦笑)
IMG_1148.jpg
これは白身魚のタコス的なもの・・・(名前忘れた
IMG_1149.jpg
こちらがカリフォルニア風ピザ(記憶が曖昧

リサーチは失敗したけど、美味しかったので結果オーライ。

続いて2日目。シカゴの有名店、PIZZERIA UNO
IMG_1093.jpg

到着した日に街中をぶらぶらしたときにはめちゃ混んでましたが
平日の20時ごろに並ぶの覚悟で行ったら、10分ぐらいで通されました。

IMG_1228.jpg

入り口の待合室であらかじめメニューを決めて注文しておいて
(焼くのに時間がかかるからだそうです)
席についてからはビールを飲み終わらないうちにアツアツが到着。

IMG_1237.jpg
切ったあとで申し訳ないのですが…w
真ん中からチーズがどわーっと出てきたり。
IMG_1235.jpg
上・横から見てみると、このピザの分厚さがよくわかりますよね。
たしか高さが 5cm です、ボリューミーです。
IMG_1236.jpg

生地が分厚いのにまったく油っぽさがなくて、むしろサクサク!
具もトマトソースもすごくマッチして美味しい、のひと言に尽きます。

PIZZERIA DUE はUNO の近くにある二号店だそうです。
IMG_1109.jpg
UNO が混んでいるときはこちらでも同じものが食べれるそうですよ。


滞在したホテルがすごく便利な場所だったので
この界隈はほとんどいつも歩いて行けました。
観光地でレストランやスーパーが近いっていうのはほんとにありがたい。

ホットドッグについては次回更新ということで。

ジャンル : 海外情報
テーマ : ドイツ生活

[ 2014/11/29 18:26 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(2)

Amsterdam 旅行記。07.2014,3

アムステルダム旅行記、最後の回です。

西教会。
IMG_0131.jpg
アムステルダム随一の高さを誇る教会です。

教会の前にはアンネ・フランクの像がありました。
IMG_0134.jpg
陰になっててちょっと寂しい感じ。。。

教会に沿ってプリンセン運河を行くとすぐ、アンネ・フランクの家があります。
IMG_0139.jpg

朝9時過ぎに行ったのですが、時遅し、すでに長蛇の列が。
IMG_0213.jpg
西教会に沿って並んでいます。

右に見える建物がアンネフランク博物館。
IMG_0214.jpg
ここまでで一時間半かかりました。苦笑

待ちながら写真も撮ってみました。プリンセン運河。
IMG_0218.jpg
晴れててすごくキレイでした!

アンネフランク博物館は期待以上のものでした。
映像展示もあり、隠れ家も良好な状態で保存されており
戦争の悲惨さや狂気を改めて考えさせられました。
ユダヤ教についても、個人的に見解を深めていきたく思いました。

忘れてはならない、ミッフィー。
IMG_0197_2014082123382723a.jpg
ミッフィー本店はユトレヒトにあるのですが、今回はアムス市内の直営店へ。

お土産。
IMG_0238.jpg

ビールも美味しかったので、ビンと缶両方持って帰ってきました。w
IMG_0239.jpg

[ 2014/08/10 15:27 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(2)

Amsterdam 旅行記。07.2014,2

こんにちは、ハロルドです。

アムス旅行記第二回目。

アムステルダムには美術館がたくさんありました。

国立ミュージアム Rijksmuseum
国立ゴッホ美術館 Rijksmuseum Vincent Van Gogh
市立近代美術館 Stedelijk Museum of Modern Art

しかしとても全部は見られないと判断して、国立ミュージアムに。

IMG_0155.jpg

オランダの画家、レンブラント。
かの有名な「夜警 Nachtwacht」がここにありました。

IMG_0162.jpg

思っていたよりも巨大!でした。
「レンブラントの間」という特別に設けられている広間に飾ってあります。

IMG_0164.jpg

そしてもうひとつの目玉、フェルメール。
「牛乳を注ぐ女 De Keukenmeid」もここにあります。

IMG_0170.jpg

こんなに間近でしかも写真も撮れるなんて…(フラッシュ禁止)
ヨーロッパの美術館ってずいぶん大盤振る舞い。

膨大な量の参考書やら文献やら…美術館内図書館。

IMG_0174.jpg

他にもたくさん見どころはあるのですが、なんせ改装工事が終了したとかで
えらい大きい建物だったので、全部は見ないであとにしました。
もったいないとも思うのですが、旅行ではそういうことも多々ありますよね。

IMG_0190.jpg

国立ミュージアムの前は大きな公園になっていて
反対側正面にコンセルトヘボウ Concertgebouw が見えます。

IMG_0191.jpg



今回行かなかったゴッホ美術館(の裏)
IMG_0187.jpg

全体図はこのようになっているそうです。
IMG_0188.jpg

[ 2014/07/27 22:40 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(0)

Amsterdam 旅行記。07.2014,1

こんにちは、ハロルドです。

夏休みが始まり、それに合わせてロストックに住む女友達三人で
オランダはアムステルダムに遊びに行ってきました◎

ロストックからは電車を乗り継いで八時間。
二時間半ごとに乗換えがあったので、そのつど程よい気分転換も。

15時にアムステルダム中央駅到着。

IMG_0071.jpg

目抜き通りに沿ってトラムが走ります。

IMG_0076.jpg

この通りは細く、しかもトラムは一台ずつしか停まれない。
そして走っているのもかまわず、ひとは反対側に渡ってみたりw

IMG_0122.jpg

オランダらしく、球根がたくさん売っていました。

IMG_0086.jpg

パンケーキがなかなか有名らしく、通りがかったお店に入ってみました。
(あとで見たらガイドブックに載ってました)

IMG_0083.jpg

二日目のお昼に食べたオムレットも美味しかったです。

IMG_0181.jpg

国立ミュージアムの裏、まっすぐ歩いたらあった、オムレットを食べた店。

IMG_0184.jpg

巷で有名な「自販機のコロッケ」が食べたくてオランダに来たのですがw
なかなか食べるタイミングがつかめず、ようやく帰り際にひとつ食べただけ・・・

IMG_0108.jpg

しかし、やはり予想通り美味しかったです。
ドイツにもあればいいのに。

[ 2014/07/25 16:24 ] 旅行 行きました | TB(0) | CM(0)